私たちの理念

人が育つ「仕組み」を提供し、企業と人の成長を推進する

人事はさまざまな機能があり、すべてが密接に関連づいています。企業の人事部門においてはこれらの関連性を想定し、総合的な人事機能の確立と施策の企画・実施をしていかなくてはなりません。
フォー・ノーツは、人事制度・人材教育・人事管理・採用など各施策の関連性を考慮し、トータルに機能する人事施策を実施。人事部門の実務経験があるからこそ実現できる「トータル人事システム」を提案します。

社名の由来

FOURNOTES(4 和音)=3+1 の理論
しっかりとした基盤(仕組み)の上に人と企業は育ちます。

Four Notes(フォー・ノーツ)とは4 和音を意味します。4 和音が3 つの基本の音の上に1 つの音を加え、独自の世界を創るように、フォー・ノーツは、確実に機能する人事機能の基盤をつくり、企業ごとに必要な仕組を重ね、その企業にとって本当に必要な人事機能の全てを提供致します。

4和音とは、人と企業が共に成長をする基盤そのものです。

コアバリュー

フォー・ノーツ全メンバー共通の価値観であるコアバリューをご紹介いたします。

  • 自由で夢があり、日々が充実して楽しい人生を目指し続けよう。
  • あらゆるものに感謝をもって接しよう。
  • 自分は「相手軸」で考えているのか、常に自問しよう。
  • 常に自分を振り返り、自らの成長のために努力しよう。
  • 自分で考え、自分を律し、自分から発信し、自分から動こう。
  • ポジティブに考え、ポジティブに発想し、ネガティブに検証し、ポジティブにチャレンジしよう。
  • 「人への関心」を持ち続けよう。
  • プロとして、真摯に仕事に取り組もう。
  • 感性を磨き、わかりやすさ、楽しさ、美しさ、シンプルさを目指そう。
  • 仕組み化を追求し続けよう。
  • 適正さ、「よい加減」のありかを探そう。
  • 高業績にこだわろう。
コアバリュー体系
人生の目的 自由/夢/楽しむ/幸福
フォー・ノーツとして 真摯さ/プロ/仕組み/感性/よい加減/影響力/人への関心/高業績
ビジネスパーソンとして 主体性/自律/自立/発信/チャレンジ/想像力/創造力/ポジティブ
人として 感謝/相手軸/自己反省/成長意欲

人事の信条

人事に関わる仕事をする上で、大切にしている信条をここに示します。
また、これを読んで下さった人事に関わるすべての皆さまに、「人事」という仕事について、どのように捉え、どのような信条を持って取り組むか、考えていただくきっかけになれば幸いです。

  1. 会社のベクトル(理念・ビジョン・価値観など)と、社員のベクトル(キャリアビジョン・ライフビジョン)をできるだけ合一にしていくこと。
  2. 会社で働く人たちは、雇用形態に関係なく、その場を有意義に過ごしてもらいたいということ。
  3. その会社で働くことで、その人が、将来、他社でも働けるようになってもらえること。
  4. 会社はそういう人たちが「世の中に価値を提供する」場であって、社員が「何を会社から得るのか」はその次であること。
  5. ルールとしての規程(就業規則とか)はものすごく大切。それが人事の憲法。公正さを担保する。 だけど、人生ひとそれぞれ。社員が個別に抱えている悩みは様々。個に対しては真摯に対応すること。
  6. 与えるものと得るものを取り違える人に対しては厳しく当たること。
  7. 一生懸命がんばっている人を応援・支援すること。それを阻害する人がいれば戦うこと。
  8. 評価や給与をはじめとする人事の仕組みは、よりよく仕事をしてもらう、社員が成長して会社が成長することを目的とすること。
  9. 他責にならない。人のせいにしないこと。そういう人には厳しく当たること。
  10. とにかく人事は人に対して悩むこと。
  11. 人事領域の全体像を常に意識すること。
  12. 流行ものに安易に飛びつかないこと。
  13. 「変えるべきもの」と「変えてはならないもの」をしっかりと見極めること。
  14. ならぬものはならぬ!とはっきり言う勇気を持つこと。
  15. 裏はあっても影はないこと。
  16. 社員をよく知ること、そのための努力をすること。
  17. 自分を知ってもらうこと、開示すること。
  18. されど、人はわからない。

(代表者コラム記事より)
人事の信条
人事の信条Ⅱ

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お電話での問合せは、TEL:03-6447-1321(受付時間:平日10:00~18:00)