社名変更とオフィス移転

投稿日:2011年01月01日 投稿者:Futoshi Nishio

みなさま、あけましておめでとうございます。

みなさまにとって今年がよい年であることを願います。

さて、株式会社フル・オフ・タイムは、1月より「フォー・ノーツ株式会社」に社名を変更しました。

2008年4月の設立以来、多くの皆様に支えられて順調に(とはいえ色々ありましたけど)ここまでやってきました。

人事コンサルティング、人事制度、教育研修の企画・実施、人事プロデューサークラブ、人事の学校、講演・セミナー活動、執筆活動など、徐々に活動の幅を広げてきました。

また、今回、適性検査B-CAV Testを、株式会社イーファルコンさんと共同開発し、販売を開始しました。

活動の幅が広がり、より組織的になってくるにつれて、起業という時期から、組織化の時期になってきたと考えています。

“FOURNOTES”とは、「4つの音符」を意味します。ド・ミ・ソで、「C」というコードで、これをトライアドと言いますが、これに4つ目の音を加えることによって、基本のCというコードが様々な色合い、メッセージを持つことになります。「シ」の♭の音を加えればC7となり、「ただのシ」だとCメジャー7というコードになります。
基本の上に、もうひとつ要素を加えていくことで、様々な個性を表す、ということになります。一方で、基本の大切さも表したいと思っています。
FOURNOTESは、基本と個性を表す「4和音」です。

いままでもお伝えしてきましたが、人事にも基本があります。人事制度には、等級制度・評価制度・給与制度という基本構成があり、これに会社の理念・価値観をはじめ、福利厚生、教育制度など様々な要素を加えていきます。ただ、基本の制度がしっかりしていないと、付加した要素は生きてきません。

何が基本で何が付加されたものなのかは、物事によって違うかもしれませんが、新フォー・ノーツ株式会社は、人事担当者としての経験値から見えてくる人事の基本を見据えてこれを発展させていきたいと考えています。

人事の学校は、人事を担当していくための基本と、人事の様々な要素が結び付くことを理解いただくため、新しいB-CAV Testは、ビジネスパーソンとしての基本を理解しながら、育成や制度設計につなげていく適性検査、などのように、基本と付加価値を見据えた展開をしていきます。

ということで、より「人事」がわかりやすく、簡単にかつ有効的に、そしてそのことによって人材が育ち企業業績が向上し、そして日本が元気になることをミッションとしていきたいと考えます。人事が生きれば会社が変わる。間違いだらけの「人事」を、基本と付加価値をしっかり考えながら正していく、そういった活動をしていきたいと思います。

そして1月より新オフィスに移転しました。
港区南青山1-2-6 ラティス青山305号室になります。
Tel:03-6447-1321? Fax:03-6447-1322

ぜひお立ち寄りください。

こちらのホームページやコラムは、徐々に新しいサイトに移行しますが都度お知らせいたします。

では、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。